ジュエヌのいろいろを綴ってます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

私ごと
7月の買付けでの出来事だったのですが。
うっかり階段でつまずき、とっさに親指で支えたことで足首の靱帯損傷と親指を痛めてしまいました。
一ヶ月もあれば何とかなるだろうと思っていましたが、未だにギブス状態で思いのほか長い。
そのためにジュエヌの開店時間が遅れたりして、お客様にはご迷惑をお掛けしております。
もっと早くに事情をお伝えすればよかったのですが、すみませんでした。
今日も病院に行ってきましたが、ギブスを外す様子もなく先生に「もう少し頑張ってください」と優しい言葉をいただきました(・_・;
秋の頃までには何とかなってるはずですので、ご迷惑をお掛けしますが何とぞよろしくお願いいたします。
写真は最近うちに出没する親子です^ ^

祝10周年
梅雨真っ盛りなお天気ですね。
折り畳み傘は常に持ち歩いる私です。
こんな6月の空でジュエヌがオープンして、めでたく10年となりました。
古いビルの4階の小さな雑貨屋ですが、皆さんに支えて頂いて今日までこれました。ありがとうございました!
これからも変らず可愛いモノ作りに励んていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


空と海 桜 鳶
 小高い山のお寺から相模湾の海は穏やかに見え、鳶が空高く、桜の花びらが舞っていた。
生前の曲「くよくよするなよ」を歌うように、私たち一人一人に語るように。
永井さんらしいドラマティックな別れの姿だった。

umi
鹿たち
基本的に鹿は奈良公園に居るのですが。時々、ジュエヌのある通り、やすらぎの道にも出没します。お腹を空かせた子達が餌を求めてこんな場所まで来てしまうのでしょうけど。呑気に道路を横断している姿をベランダから見ていると危なっかしい...。本人達は慌てることもなく木の葉をムシャムシャ食べてますけど。こんな光景はきっと他府県の方から見れば不思議なんでしょうね。人間と鹿が共存しながら生活している奈良というところは、あらためて奇異なところです。鹿たち